介護保険制度が大きく影響

これからますます高齢化社会が進む中、ホームヘルパーに対する期待と需要が急速に高まっています。
それにともない、ホームヘルパーになろうと思っている人も、ここ数年でかなり増えてきているようです。

ホームヘルパー研修は各地で実施されていますが、すぐに定員オーバーになってしまうという状態です。
これだけ需要が伸びた背景には、平成12年に施行された介護保険制度が大きく影響しているのではないかと思われます。

その介護保険を簡単に説明すると、介護サービスにかかる費用を社会保険方式にして、介護負担を社会全体で担おうという制度です。
具体的にいえば、40歳以上の国民が保険料を負担し、それを主な財源とすることで介護の必要な高齢者に安くサービスが行き渡るようにしようとするものです。

また、介護の必要な人は原則として、費用の1割を負担するだけでサービスが利用出来ます。
いままで介護サービスを使いたがらなかった人も、保険料を支払うことにより、積極的にサービスを利用する方も増えているようです。しごと