株式会社ケアサービスとは

ケアサービス

株式会社ケアサービスは東京都大田区に本社を構え、デイサービスや訪問介護といった介護サービスをはじめ、「介護の到達点」と位置付けられたエンゼルケアに至るまでのトータルサポートを一貫して行う総合的な企業です。
株式会社ケアサービスの展開する介護事業は多岐にわたり、介護からエンゼルケアまでを包括する日本で唯一の企業として知られています。

株式会社ケアサービスは1970年にサンセルフ福原という社名で創業すると、寝たきり老人用の寝具消毒事業や在宅入浴サービスなど、次々に介護関連事業を拡大し、1990年にはエンゼルケアサービスを提供する会社として株式会社エヌ・シー・エスを設立しました。

またその翌年に在宅介護部門として株式会社ケアサービスを設立すると、1997年にそれら3社を合併統合。統合後の社名を株式会社ケアサービスに統一し、以降、介護サービス付きの高齢者向け住宅や配食センターの開設、デイサービスやショートステイ事業の開始など、介護サービスの充実に努めてきました。

2015年には上海に上海福原護理服務有限公司という名称の子会社を設立し、訪問入浴や訪問介護、デイサービスといった介護サービスをはじめ、介護研修講座や介護員養成学校による介護サービス提供者の育成、そして介護の到達点であるエンゼルケアなど、株式会社ケアサービスならではのトータルサポートでグローバルな展開を進めています。

ほかにも2017年4月には人材紹介や人材派遣、人事業務代行業などを行う株式会社ケアサービスヒューマンキャピタルという子会社の設立を予定しており、恒常的な人手不足に悩まされる介護業界の人材確保を目指しています。

株式会社ケアサービスの特徴

ケアサービス

株式会社ケアサービスの特徴といえば、なんといってもその幅広い事業内容にあります。
デイサービスやショートステイで高齢者の方に充実したひとときを提供しているほか、訪問入浴や訪問介護、訪問看護といった訪問サービスによって在宅介護の負担軽減にも貢献しています。

合わせて福祉用具のレンタルや販売、また自宅清掃などのクリーンサービスも行っているため、経済的にも身体的にも家族の負担が大きくなりがちな在宅介護の場面において、その快適性を高めるために大きな役割を果たしています。
株式会社ケアサービスの最大の特徴ともいえる「エンゼルケア」は、介護の到達点として家族の別れと故人の旅立ちに寄り添います。

介護サービスからエンゼルケアまでをトータルで提供してくれるため、手続きが煩雑になりがちな介護終盤の負担が軽減するほか、介護を通して信頼関係を築いた企業に最後までサポートしてもらえるということもあり、家族の精神的な安定にも繋がります。
エンゼルケアでは体を洗い清める「湯灌(ゆかん)」という儀式を通し、末期の水を口に含ませ、着替えや薄化粧を施します。

故人が尊厳とともに安らかに旅立つのはもちろん、故人を支えてきた家族の悲しみに寄り添いながら、ゆっくりと旅立ちの時を迎えていきます。
古くから伝えられてきたこの湯灌の儀式に、株式会社ケアサービスならではの独自のサービスや理念をさらに付加することで、競合他社との差別化を図りつつ利用者のニーズも細かく満たしています。

株式会社ケアサービスの評判

ケアサービス

株式会社ケアサービスの提供する介護サービスは、特に介護施設の居心地の良さやサポート体制の充実という点から高い評価を得ています。
介護施設はバリアフリーとなっているのはもちろん、ほどよい広さで高齢者の方が自分で移動することも可能です。
特に車いすでの移動がしやすいという点にメリットを感じる方も多く、ストレスなく移動できるということは高齢者の方にとっても大きな利点のようです。

施設では栄養士が常駐して常に栄養バランスが考えられ、家族にも献立表が渡されることで見えない施設での生活にも安心感があります。
スタッフが一人一人の状態を常に確認して把握することで細かい配慮が行き届いて、高齢者の方の満足度も高い水準を保っています。
特に食事の好き嫌いを細かく把握してくれるなど、ちょっとしたことでも気配りが感じられると評判を呼んでいます。

施設によっては周辺に畑を有して野菜の栽培を行い、高齢者の方がそれを手伝うなど、生活にハリを与えてくれる独自のサービスが人気があります。
株式会社ケアサービスの特徴であるエンゼルケアについても、古くからある儀式を通して故人と対話し、ゆっくりと気持ちを整理しながら別れに臨めるという点が、サービスを利用する家族の方々から高い評価を得ています。

また働くスタッフにとっても、豊富な研修で技術を習得でき、資格の取得もサポートしてくれる株式会社ケアサービスは、その後のキャリアアップを考えた場合にも働きやすい職場であるようです。